【そらともり@松山】温泉に岩盤浴に1日ゆっくり!心も体もリラックス!

そらともり,口コミ
スポンサードリンク

こんにちは!愛媛県在住主婦ブロガーのタマです!

今回は松山市民に人気の温泉…

『そらともり』

についての記事を書きます。

おしゃれに温泉や岩盤浴が楽しめるのはもちろん

リラックスできるスペースも多くあり…

行くと必ず疲れが吹き飛びますよ!

今回はそらともりに行ったレポート記事を書いてみました!

タマ
素敵な温泉で1日ゆっくりしたい方は是非今回の記事をご覧になってくださいね。

そらともりとは?

パパ
そらともりってどんなところ?

そらともりは松山市南久米町にある温泉施設です。

そらともり,看板

そらともりのある久米地区一帯は観光で有名な道後温泉とは少し離れていますが…

かねてより『東道後温泉郷』と呼ばれて古くから人々に愛されてきました。

そらともりは温泉があるのはもちろん、他にも色々な楽しみ方があります。

そらともりで楽しめる事
  • 家族風呂
  • 岩盤浴
  • レストラン
  • リラクセーションルーム
  • エステ
  • 宿泊

温泉や岩盤浴を楽しんだ後に、

レストランでおいしい食事を楽しんだり、リラクセーションルームでゆっくり漫画を読んだり…

一日中ゆっくり過ごすことができますよ!

タマ
温泉だけじゃない!色々楽しめるレジャーの複合施設です!

そらともりの料金

パパ
そらともりはどのくらいの値段で利用できるの?

そらともりの入館料はこちら↓

会員 一般
大人(中学生以上) 980円 1080円
子供(小学生以下) 500円 550円
3歳以下 無料

宿泊の方やレストランのみご利用の方は入館料不要です。

会員限定のお得な日もあります↓

大人 子供 シニア(65歳以上)
朝割(5〜9時までに入館) 800円 400円 750円
夜割(22〜24時までに入館) 500円 400円

上の料金表を見て頂ければお分かりかと思いますが…

そらともりの利用料金は会員登録をすれば少し安くなります。

会員証はそらともりフロントにて100円で作ることができます。

また、LINEのお友達登録機能で会員登録をすれば無料で会員証が発行できます。

タマ
そらともりの会員登録はLINEを通せば無料なので…是非登録してから利用するようにしましょう!

そらともりの利用時間

パパ
そらともりの利用時間は?

そらともりの温泉(日帰り)の利用時間は

朝5時〜翌1時です(最終受付24時)

レストランやボディケアなど…各施設によって営業時間が異なるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

>>そらともり営業時間詳細ページへ(公式)

そらともりの外観

まず外の通り沿いには大きな看板が↓そらともり,外観

そこから坂を上がるとそらともりの入り口に到着します↓

そらともり,外観

入り口横にはレトロな車が↓

そらともり,外観
タマ
外観からおしゃれな雰囲気で気分が盛り上がります!

そらともりの雰囲気

そらともりのなかに入ると…

そらともり,雰囲気

ひろ〜い!

まず広々したロビーに驚き!

天井も高く開放感を感じます↓

そらともり,雰囲気

壁にはプロジェクターが↓

そらともり,雰囲気

素敵…♡

そらともり,雰囲気

高級感・重厚感のあるロビーに胸が高まります♡

入り口から靴は脱いで上がるようになります↓

そらともり,ロッカー

脱いだ靴は入り口左横にあるロッカー(無料)に入れてくださいね。

タマ
とっても素敵なロビーからテンションアップです!

ロビーを進んで1階フロントで入館の手続きをします↓

そらともり,フロント

1階には広々したラウンジが↓

そらともり,雰囲気 そらともり,雰囲気 そらともり,雰囲気

おしゃれ…♡

モダンで落ち着いた雰囲気のラウンジがとってもおしゃれです。

2階のロビーも広々↓

そらともり,2階,雰囲気

くつろげる場所がいっぱい!

で、混雑していてもゆっくり過ごすことができます。

今回訪問したのは金曜の夜。

タマ
大混雑とまではいきませんがたくさんのお客さんで賑わっていました。

そらともりの温泉

パパ
じゃあ早速温泉に行ってみよう!

まずフロントで手続きをすると、温泉で使用するロッカーの鍵とタオルをもらいます。

そらともり,温泉

それを持って2階にある温泉へ。

そらともり,館内図

階段も広々綺麗↓

そらともり,2階,雰囲気

大きな窓の外に見える緑が素敵です↓

そらともり,2階,雰囲気

階段を上がってすぐに館内着があります↓

そらともり,館内着

館内着はフリーサイズ。

上下別れており男女用はなく1サイズのみです。ちなみに子供用の館内着はありません。

そらともり,館内着
タマ
館内着を来て館内でゆっくり過ごしたい方は事前にこちらを取ってから温泉に向かうといいですよ。

2階に上がり左手に曲がって指示通り進むと温泉へ。

そらともり,温泉

温泉の撮影はできないので、そらともり公式HPから1枚写真をお借りしました↓

そらともり,温泉
画像引用:そらともりHP(公式)

そらともりには三玉の湯・あつ湯・ぬる湯・ねころび湯・つぼ湯・タワーサウナなど…

色々な種類の温泉を楽しむ事ができます。

特に露天風呂が広々しているのが特徴!

昼は清々しい青空の下で…

夜は月や星空の下でゆっくりとお湯に浸かる…

タマ
外の風にあたりながら清々しい気持ちでゆっくりと温泉に入る事ができます☆彡

>>そらともりの温泉詳細へ(公式)

脱衣所がきれい!

そらともりは脱衣所もとても綺麗です。

▼そらともりのドレッサー

そらともり,温泉

女子更衣室には化粧水や乳液も置いてあります↓

そらともり,温泉

温泉を出たところに広々したドレッサールームもありました↓

タマ
うっかり基礎化粧品を忘れてしまった時も安心です!

タオル・シャンプーなど完備

そらともりではタオルやシャンプーなどは持って行く必要はありません。

利用料金を支払えば入り口でバスタオルとフェイスタオルの2枚をもらえます。

またお風呂の中にはシャンプー・トリートメント・ボディーソープが完備されています。

タマ
男性の方は手ぶらでOK!女性の方はクレンジンクや基礎化粧品は忘れないようにしましょうね!

そらともりの岩盤浴

パパ
温泉であったまった〜じゃあ帰ろうか!

いえいえ、そらともりはまだまだ楽しめますよ!

そらともりには岩盤浴もあります!

岩盤浴ルームの近くの壁に岩盤浴の利用方法が書かれてありますので事前にチェックしておくといいですね↓

そらともり,岩盤浴
岩盤浴の利用方法
  • まずは館内着に着替える
  • 受付・予約・時間制限などなく好きなだけ利用できる!
    (混雑時は1人30分程度)
  • たっぷりと三玉水を飲んでいっぱい汗をかく
  • 終了時は館内着を脱衣所の返却ボックスへ

そらともりの岩盤浴は…

時間制限なく好きなだけ楽しめる

のがうれしいポイントです♪

こちらの入り口をくぐると左右に2つの岩盤浴のお部屋が↓

そらともり,岩盤浴

この日はお客さんで賑わっていましたが、いっぱいになる事はなかったです。

岩盤浴は時々掃除が入ると一部屋しかない場合はその都度休憩しないと行けませんが、

そらともりは2部屋あるので、掃除の度に休憩する必要がないからうれしい!

岩盤浴は『ラジウム陶盤ルーム』と呼ばれ、信楽焼の陶器に含まれる天然ラジウムを効果的に活用したラジウム陶盤浴です。

そらともり,岩盤浴

岩盤浴で温まった後は『冷凍ルーム』で体を冷やしたりもできます↓

そらともり,岩盤浴

冷凍ルームには温泉や高温サウナで十分に発汗した後、ほてった体を冷まして引き締める効果があります。

長時間岩盤浴をする時は水分補給が必要ですが、そらともりは自分で水分を用意する必要なし!

そらともり,岩盤浴,水

無料で好きなだけおいしいお水が頂けます!

そらともりにあるお水は『三玉水』

そらともり,岩盤浴,水

三玉水は東道後の温泉水を三玉石のフィルターに通してできたおいしいミネラルウォーターです☆彡

また、岩盤浴利用の際は注意点がありますのでチェックしてから利用するようにしてくださいね。

まず、岩盤浴での待合席は男女で別れています↓

そらともり,岩盤浴

男女混待合席(左側)、女性専用待合席(右側)となっておりますのでご注意ください。

他にも色々注意点があります↓

岩盤浴利用時の注意点
  • 利用できるのは館内着を着た方のみ
  • 岩盤浴の利用は中学生から
  • 携帯電話の持ち込み禁止
  • 場所取り禁止…など

利用上の注意を守って岩盤浴を利用するようにしてくださいね。

タマ
たっぷり水を飲み、岩盤浴を好きなだけ利用できて…体の芯からデトックスできます!

そらともりの楽しみ方

パパ
そらともりは温泉と岩盤浴だけしかないの?

いえいえ、そんなことはありません!

温泉と岩盤浴がそらともりのメインではありますが…他にも十人十色の楽しみ方があります!

タマ
これからそらともりの色々のな楽しみ方についてご紹介しますね!

レストラン地の根で食事を楽しむ

パパ
温泉と岩盤浴でお腹が減った〜!

そらともりにはレストラン『地の根』があります↓

そらともり,レストラン,地の根

レストラン『地の根』には単品やコース料理などたくさんのメニューが↓

▼レストラン『地の根』のメニュー

そらともり,レストラン,地の根

▼レストラン『地の根』のかき氷

そらともり,かき氷

▼レストラン『地の根』のコース料理

そらともり,レストラン

カフェもある

そらともりにはカフェもあります。

そらともり,カフェ

カフェではプリンやゼリーなどのスイーツや↓

そらともり,カフェ

アルコールやソフトドリンクなどの飲み物が楽しめます↓

そらともり,カフェ

カフェの座席はこんな感じです↓

そらともり,レストラン,地の根
タマ
スイーツやドリンクを気軽に楽しむことができます!

『くものテラス』でリラックス

パパ
いっぱい食べてお腹いっぱい〜!ちょっとゆっくりしたいな〜!

温泉と岩盤浴であったまって、お腹いっぱい食べた後には…

2階にある『くものテラス』でゆっくりしましょう。

そらともりの『くものテラス』にはたくさんのリラクセーションルームがあります。

まず一番大きいのはリクライニングシートがあるお部屋↓

そらともり,リラクセーションルーム

リクライニングシートは広々ゆったりテレビを見ることもできます↓

そらともり,リラクセーションルーム

漫画本の品揃えも方法で…

そらともり,リラクセーションルーム,漫画

約一万冊もの漫画本が!

タマ
体を休めながらゆっくりと漫画鑑賞を楽しめます。

リクライニングシートのお部屋の横には畳のお部屋が↓

そらともり,リラクセーションルーム

大きなクッションやマトレスまで置いてあって…

そらともり,リラクセーションルーム

普通に熟睡できます!

タマ
体を完全に横にしてゆっくり休むことができますよ。

そらともりには女性専用のアロマルームも

そらともり,女性専用ルーム

男性入室禁止のお部屋に入ると…↓

そらともり,女性専用ルーム

真っ暗!

心地よいアロマの匂いが漂うお部屋にたくさんのベッドが。

女子たちが爆睡していました。

タマ
周りに男性もいないので…女性でも思いきり眠れます!

2階奥にはペアシートのあるお部屋も↓

そらともり,リラクセーションルーム

ペアートは…

もう立派なベッド!

個室ではないものの十分ホテルの様に宿泊もできます。

タマ
カップルでラブラブするのにも良さそう♡
そらともり,マッサージチェア

マッサージやエステも!

パパ
最近体が疲れてるんだよね…

そんな方はマッサージやエステを利用してみてはいかがでしょうか?

そらともり2階にある『ボディケア孌洞』ではエステや揉みほぐしボディケア、あかすりなどをして頂くことが可能です↓

色々なプランがありましたので参考までに掲載しておきますね↓

▼孌洞のフェイシャルケアそらともり,エステ

▼孌洞のボディケア

そらともり,エステ
タマ
自分へのご褒美に…エステやボディケアをしてもらうのもいいですね!

お土産に『そらともり生大福』を

パパ
家族のためにお土産を買ってあげたいな!

そらともりからお帰りの際は『そらともり生大福(150円)』をお土産にするのもいいです。

そらともり,お土産

『そらともり生大福』は受付の隣に置かれてあります。

そらともり,そらともり大福

柔らかくてもちもちの大福の中にあんこと生クリームがたっぷり詰まってとってもおいしいんですよ。

生大福以外にもゼリーやジュースもありますよ。

そらともり,ジュース
タマ
そらともりの名物!『そらともり生大福』を是非一度食べてみてくださいね!

宿泊もできる(家族風呂は終了)

パパ
そらともりに泊まることはできるの?

そらともりには1階に17部屋の客室があり、宿泊をする事もできます。

客室は和モダンの素敵な雰囲気↓


ご宿泊の詳細はそらともり公式HPにて詳細をご覧ください↓

>>そらともりのご宿泊詳細ページへ(公式)

ちなみに、

そらともりは『家族風呂』のサービスも実施していましたが…

残念ながら2017年の10月をもって家族風呂は終了したそうです。

>>そらともり家族風呂終了詳細ページへ(公式)

タマ
家族風呂がなくなったのは小さな子供連れとしてはちょっと残念です…

オーバーナイトステイ(仮眠)がお得で便利!

パパ
個室がなくてもいいから安い値段で宿泊だけしたいな…

そらともりにはそんな方にとってうれしいサービスがあるんです!

実は

上記の宿泊料金を支払わなくてもそらともりに泊まることができるってご存知でしたか?

『オーバーナイトステイ(仮眠)』のプランを利用すればいいです!

そらともり,オーバーナイトステイ

オーバーナイトプランでは…

入館料+1620円〜を支払うだけで宿泊が可能!

オーバーナイトプランの詳細
  • 料金は入館料+1620円〜
  • 深夜1時を過ぎると自動的にオーバーナイトプランに
  • 利用時間は翌朝9時まで
  • 9時を過ぎると別途料金800円が必要
  • 繁忙期(お盆・年末年始等)は1000円アップ
  • リクライニングルームでの飲食・外出禁止
  • ご利用は18際以上(高校生を除く)
  • 24時までに入店された方のみ利用可
タマ
個室がなくてもOKな方はオーバーナイトプランの利用がお得で便利です!

マドンナプラン・ご褒美プランも

パパ
最近頑張ってる自分へのご褒美が欲しい!

そう思っている方はそらともりの1泊2色付きのプランを利用して見てはいかがでしょうか?

そらともりではマドンナプランご褒美プランという宿泊プランがあり、1泊2色付きでプレゼントまでもらえちゃいます!

マドンナプラン・ご褒美プラン共に館内にある30種類以上の浴衣をレンタルできる無料オプションがついているんです↓

そらともり,着物

こんなに可愛い浴衣が…

そらともり,着物

どれでも無料で着用できちゃいます!

タマ
頑張る自分へのご褒美に…そらともりでのゆっくり宿泊をプレゼントしてみてもいいかもしれませんね!

>>そらともりご褒美プラン詳細へ(公式)
>>そらともりマドンナプラン詳細へ(公式)

そらともりのアクセス・駐車場

お車でそらともりに行かれる場合は、松山自動車道を川内ICで下車し、国道11号を松山方面へ12km進んでください。
電車でそらともりに行かれる場合は、伊予鉄道横河原線、久米駅より徒歩3分で到着します。

駐車場は無料の平面駐車場が約250台分も!

そらともりすぐ横にある駐車場には屋根がついてあるので雨の日でも安心↓

そらともり,駐車場

近くの駐車場がいっぱいだった場合には、そらともりの前の道路を挟んだ場所に第2駐車場もあります↓

そらともり,駐車場

そらともりのまとめ

そらともりのまとめ
  • 温泉だけじゃない!1日楽しめる充実した施設!
  • 時間制限なしの岩盤浴が魅力的
  • 広々リラクセーションルームでゆっくりできる
  • レストランやカフェも充実!食も堪能できる!

そらともりは…

大人一人約1000円程度で1日楽しむことができるとっても魅力的な施設です!

温泉や岩盤浴はもちろん、食にリラクゼーションに…

一度行くと体の疲れがすーっと取れて…

心も体も100%リフレッシュできますよ☆彡

タマ
今回の記事を見てそらともりが気になった方は是非一度利用してみてくださいね!

そらともりの情報

住所 〒790-0924
愛媛県松山市南久米町3-1
電話番号 089-970-1026
営業時間 《日帰り温泉利用の場合》
朝5時〜翌1時(最終受付24時)
駐車場 平面駐車場250台(無料)
定休日 年中無休

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

スポンサードリンク
そらともり,口コミ

よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です