【フェスティバロ唐芋レアケーキ】通販で買って食べ比べ!

こんにちは!主婦ブロガーのタマです!

フェスティバロってとってもおいしいですよね!

やわからくクリーミーレアケーキ、甘いお芋の香りと風味…一度食べるとやみつきになってしまいます。

鹿児島県のお土産として有名なフェスティバロのレアケーキ。地元に行かないとなかなか購入できないと思っている方もいるかも知れませんが、実は通販でも購入できるんです。

今回数種類まとめて通販で購入してみましたのでまだフェスティバロを食べた事のない方のために商品のご紹介をさせていただこうと思います。

フェスティバロって?

フェスティバロは島県鹿屋市上野町に本社のある有限会社で、鹿児島県のお土産として有名な新しい洋風銘菓『唐芋レアケーキ』を開発しています。

良いケーキは良い唐芋から。良い唐芋は良い畑から。

フェスティバロは直営で大隅半島にある『みなみ風』農場で155品種の唐芋を栽培し、自社が栽培した唐芋をケーキの材料として使用しています。

また、自然のままの唐芋でお菓子を作ることにこだわっているので、使用する材料には保存料・着色料を一切使われていないんです。

この鮮やかな紫が着色料なしってすごくないですか!?

唐芋の持っているパワーとフェスティバロの努力や工夫を感じさせららます…。

そんな風に、フェスティバロは素材や品質にこだわりを持って唐芋レアケーキを作っている会社なんです。

フェスティバロへのアクセス

鹿児島県内にはフェスティバロの店舗が4店舗あります。

その中でも、創業本店はフェスティバロ鹿屋店になります。フェスティバロ鹿屋店ではフェスティバロをお土産として購入する事ができるのはもちろん、お店の中で頂く事もできます。

フェスティバロ鹿屋店へ行くには国道269号線沿いにあります。最寄り駅はJR日南線 志布志駅 ですが、そこから車で50分ほどかかるので利用する際は車で行くのがベストです。

フェスティバロ公式サイトを確認したところ、フェスティバロ鹿屋店も含めて現在フェスティバロを販売している店舗は25店舗あるようでした。

フェスティバロの販売店舗

  • 天文館フェスティバロ 唐芋ワールド
  • 鹿屋 フェスティバロ
  • えきマチ1丁目鹿児島店
  • アミュプラザ鹿児島店
  • 山形屋店
  • エアポート山形屋店
  • 大丸松坂屋(東京・大阪梅田・福岡天神の各フェスティバロ店)
  • 東京スカイツリー店
  • JALUXブルースカイ(羽田空港・熊本空港・鹿児島空港・那覇空港・宮崎空港・奄美空空港)
  • 那覇空港センカ店
  • 鹿児島空港国際線売店
  • 博多シティ店舗(スイーツドリーム・フェスティバロ)
  • 宮崎駅えきマチ一丁目店
  • イオン隼人国分店
  • 鹿屋白崎店
  • イオンタウン姶良店
  • 和風菓からいも本店
  • 和風菓からいもえきマチ1丁目店

唐芋とは?

フェスティバロからはおいしいお菓子「唐芋レアケーキ」が販売されていますが…

『そもそも唐芋ってどんな食べ物?』

そう思った方のために少し調べてみました。

唐芋はさつまいもの別名です。赤紫の皮がついた食べると甘いお芋は一般的に『さつまいも』と呼ばれていますが、地域によって呼び名が代わり沖縄や鹿児島では『琉球芋』や『唐芋』と呼ばれているそうです。

唐芋の原産地はメキシコやペルーなどのアメリカ大陸の中南部で、400年前に中国福建省から琉球に伝わり、そこから100年後に鹿児島へ伝わったと言われています。

唐芋が日本に伝わった江戸時代『唐』というのは外国という意味でした。そこで『外国から来た芋』は『唐芋』と名付けられました。

唐芋(さつまいも)は一般的には外は赤紫・中は白のお芋をイメージしますが、たくさんの色の種類があります。

フェスティバロのパンフレットには『唐芋はカラー芋です』なんてダジャレ?も書かれてありました(笑)

芋の種類は紫・白・紅色など色とりどりです。そんな唐芋の色や味を生かして、フェスティバロからもたくさんの種類の唐芋レアケーキが発売されています。

フェスティバロの唐芋レアケーキを通販で購入しました!

今回通販で購入したフェスティバロ・唐芋レアケーキはこちら!

  • 花九州唐芋レアチーズケーキ
  • 紅芋レアケーキ(シュリ)
  • 唐芋レアケーキ(フェスティバロラブリー)
  • 唐芋レアケーキ(リンド)
  • 唐芋レアケーキ(モンブラン)
  • 唐芋レアケーキ(カプレス)

6種類の唐芋レアケーキを購入して食べ比べしてみる事にしました。

唐芋レアケーキ(フェスティバロラブリー)

ラブリーは元祖唐芋レアケーキと言われる、フェスティバロが販売する唐芋レアケーキの中でも一番オーソドックスで人気のレアケーキになります。

ラブリーが誕生して間もない頃、ニュージーランドの女性が食べた際、見た目の可愛さとおいしさに驚き「ラブリー!」と歓声を上げたそうです。その事からこのレアケーキが『ラブリー』と呼ばれるようになりました。

超しっとり〜!

「レアケーキ」という名前の通りとっても柔らかいレアなケーキ

味はスイートポテトのような味です。ただスイートポテトはホクホク感がありますが、フェスティバロはホクホク感がなく。

食感がとっても滑らか!

病みつきになりそうな味です。

 

唐芋レアケーキ(リンド)

リンドはフェスティバロの中でラブリーの次に有名なレアケーキだと思います。

唐芋レアケーキ(リンド)は紫の唐芋を原料として作られたレアケーキで、紫色をしたレアケーキに黄金色の唐芋がトッピングされています。

鮮やかな紫がきれい〜!

紫と黄色のコントラストが鮮やかで見た目がきれいなレアケーキです。

味はいわゆる「むらさき芋」味!ラブリーと同じく滑らかでとろけるような食感です。

こちらの唐芋レアケーキは大丸東京店でデビューして以来、東京・大阪・梅田・福岡天神の大丸で限定販売されています。

 

紅芋レアケーキ(シュリ)

紅芋レアケーキ(シュリ)は2000年の沖縄サミットの際にデビューし、それ以来沖縄空港の売店では一番人気の商品となっています。

下半分が黄金色のレアケーキ、上半分が紫芋のレアケーキになっていて一つで二種類の唐芋の彩り味風味を楽しむ事ができます。

フェスティバロの中でも人気のラブリーとリンド、2種類の味を楽しめるお得なケーキです。

唐芋レアケーキ(モンブラン)

モンブランは色鮮かな紅はやと芋をベースに南九州の豊かな自然で育った「渋皮付き和栗」と紫芋ブレンドした特製栗ペーストを重ねた本格派モンブランです。

モンブランがホクホク〜!

「特製栗ペースト」という事ですが、栗というかむらさき芋の味のモンブランでした。

レアケーキはしっとりとした食感ですが、上にモンブランはホクホクとした食感です。違った食感が楽しめる楽しいケーキでした。

唐芋レアケーキ(カプレス)

カプレスは唐芋とチョコレートの融合したレアケーキで、下半分は元祖唐芋レアケーキの『ラブリー』上半分は軽く焼いた『生チョコ』でできています。

チョコの部分はやや薄めで下のラブリーよりも食感が硬いです。

ほんのり苦いチョコレートが甘いラブリーと合っているおいしいレアケーキでした。

花九州唐芋レアチーズケーキ

花九州唐芋レアチーズケーキはラブリーに濃厚なチーズを使った唐芋レアケーキ「ヤエス」をクロスしたケーキになります。

見た目が花のようで可愛いので花九州と言うのでしょうか?

めっちゃふわふわしてる…♡

食感は今回食べた6つの中でひときわやわらかくてふわふわでした!スプーンを入れるとほろっと崩れそうなほど!

しっかりとしたチーズの味がラブリーとよくマッチしていておいしかったです。

フェスティバロ(唐芋レアケーキ)の保存方法

フェスティバロ(唐芋レアケーキ)の保存方法は冷凍です。

鹿児島のお土産として現地でも購入できますが、冷凍保存が必要になるので長距離移動の際はクール便などで送らないといけなくなるため、購入の際は通販が便利です。

冷凍保存であるが故に色々な食べ方を楽しむ事ができます。半解凍はアイスクリームの様にひんやり、完全解凍してとろけるクリーミーな食感…一個でも色々な表情があって飽きのこないお菓子です。

冷凍保存なので賞味期限が長いのも魅力です。フェスティバロ(唐芋レアケーキ)の賞味期限は商品発送日を含む35日間(要冷凍)解凍後7日間(要冷蔵)となっています。開封後はその日のうちに食べる必要があるので注意しましょう。

おわりに

フェスティバロはとってもおいしいので鹿児島のお土産以外にも空港で見かけた時には勝てしまうし、通販でお取り寄せしてまでした食べたいスイーツです。

今回食べた中ではふんわりとろけるようにおいしい花九州が個人的には一番好みだった…!

他にも色々な種類があるみたいなので試してみたいなと思います。

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す