【愛媛県】菜の花畑満開スポット3つ!地元民が厳選!

菜の花,愛媛
スポンサードリンク

こんにちは!愛媛県在住主婦ブロガーのタマです!

春といえばも綺麗ですが…鮮やかな黄色が素敵な菜の花も桜に負けないくらい綺麗です。

菜の花は1本1本は小さい花ですが、たくさんの菜の花が咲き並ぶ菜の花畑の景色には思わず息を飲むほど見とれてしまいますよね。

今回は私が実際に行ってみて良かった愛媛県内の菜の花が綺麗なスポットをご紹介させて頂きます。

満開の菜の花を見て思いっきり春の訪れを感じましょう!

 

菜の花ってどんな花?愛媛の開花時期は?

菜の花畑

愛媛の菜の花スポットをご紹介する前に、まず菜の花についてちょっとおさらい。

菜の花の開花時期は地域によっても違います。

愛媛の桜の開花時期も3月から4月上旬となっているので、ちょうど桜の開花時期とかぶる感じになりますね。

桜は咲き始めて1週間くらいで満開になり10日程度ですぐに散ってしまいます。その儚さが良いという面もありますが…忙しいとつい「見逃してすでに散ってしまった!」なんて時もあります。

その点、菜の花の咲いている期間は長く、最大で3週間ほど咲いているとも言われています。咲いている期間が長い分、桜と比べて見逃す事が少なそうです。

菜の花の葉の言葉はご存知ですか?

「小さな幸せ」「元気いっぱい」「活発」など…鮮やかで黄色い春の花、菜の花には幸せで元気なイメージを持つ事ができます。

みなさんも満開の菜の花畑を見に行って元気をもらって見てはどうでしょうか?

それでは、愛媛県の菜の花が綺麗なおすすめスポットをご紹介いていきますね。

愛媛県で菜の花畑が綺麗なスポット

菜の花畑1:見奈良

まず見奈良の菜の花畑はとっても綺麗ですよ!

毎年、東温市見奈良にあるレスパスシティから徒歩5分ほどにある菜の花畑で「見奈良菜の花祭り」が開催されています。

菜の花畑,見奈良

見奈良菜の花祭りでは、15000平方メートル(約4500坪)の広さの敷地に、約200万本の菜の花が咲き誇っているんです。

菜の花畑,見奈良

「祭り」とありますが、特に出店せや屋台は出ていません。純粋に菜の花を楽しむというお祭りです。

今年の菜の花祭りの情報はまだ出ていませんでしたが、昨年(2017年)は3月4日〜4月9日まで開催されていました。

菜の花畑の近くにあるレスパスシティは、広大な駐車場を持つ複合商業施設です。クールス・モール、利楽、あさつゆマルシェなど色々な施設があります。

菜の花を楽しんだ後にお買い物もできるので、家族でのお出かけにぴったりですね。

見奈良の菜の花畑へのへのアクセス

レスパスシティへ車で行かれる場合、最寄りは川内インターです。川内インター下車後3分ほど(約2.2km)で到着します。

公共の機関を利用したい方はシャトルバスの利用が便利です。

レスパスシティには無料シャトルバスがあり、2時間毎に1日5便運行しています。

気になった方は時刻表をご覧になってみてくださいね。

>>レスパスシティ:無料シャトルバス時刻表

住所 東温市見奈良1125
レスパス・シティ
電話番号 089-990-7200(レスパス・シティ)
営業時間  10:00~20:00(クールスモール営業時間)
駐車場 2300台(レスパス・シティ内)

菜の花畑2:大洲

愛媛県では大洲の葉の花畑も綺麗です。

大洲の菜の花は毎年2月〜3月下旬に見所を迎え、毎年3月中旬頃に「五郎 菜の花まつり」が開催されています。

菜の花畑,大洲

畑一面い広がる菜の花のじゅうたん…どこまでも続くほど広くてその景色は圧巻ですよ。

菜の花畑,大洲

どこまでも続く黄色いじゅうたん…

大洲の菜の花畑を上空から見た映像をyoutubeで発見しました。おそらくドローンで撮影していると思われます。

風で一斉になびくたくさんの黄色い菜の花と真っ赤な橋のコントラストがとても綺麗です。

大洲の菜の花畑へのアクセス

大洲の菜の花畑は、大洲インターから車で10分のところにあります。

五郎河川敷の畑には一面の菜の花畑が広がっていますよ。

住所 大洲市五郎河川敷
電話番号 0893-24-2664
大洲市観光協会
駐車場 無料(約50台)

菜の花畑3:双海

伊予市双海には長く続く見通しのよい海岸線が続いており、ドライブやツーリングに最適です。

毎年春にはその海岸線沿いの山の斜面に沿って菜の花が咲き並び、「菜の花ロード」として有名です。

双海には海岸線から少し離れ、山を登った場所に「黄色い丘」という菜の花の綺麗なスポットもあります。

菜の花シーズンには山一面を菜の花が覆うので「黄色い丘」と呼ばれているんですね。

双海のある伊予市は実は市の花も菜の花なんです。

明るく鮮やかで元気なイメージの菜の花は伊予市のイメージにぴったりな花ですね。

昨年(2017年)に双海の菜の花を撮影した映像を見つけました。

 

私もいつも実家の八幡浜に行く時にこの菜の花ロードを眺めながら春の訪れを感じます。

たくさんの菜の花を眺めながら海岸線沿いをドライブするのはとても気持ちいいですよ!

黄色い丘へのアクセス

菜の花ロードは海岸線をずっと走っていたら見つける事ができるので問題ないと思います。

「黄色い丘」へ行くには国道56号戦犬寄せトンなる2つ目の短いトンネルを抜けた後にすぐに左折します。その後、黄色い丘の看板をたどって山を登っていくと目的地に到着します。

おわりに

菜の花

大洲で撮影した菜の花です

菜の花は1本1本は細く小さい花ですが、たくさん集まると迫力があってとても綺麗ですよね。

鮮やかな黄色い色とまっすぐ元気に咲く姿に元気をもらえます!

大洲や見奈良の菜の花祭りは3月にはもう開催されています…意外とお花見の時期よりも早いので見逃さないようにしてくださいね。

今回の記事が愛媛の菜の花畑スポットを探している方のお役に立てれば幸いです。

 

愛媛のお花見情報の記事も書いています↓

 

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

スポンサードリンク
菜の花,愛媛

よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です