【アン・パティスリー七日@伊予市】あんこのケーキやおもちパイが一押し!

スポンサードリンク

こんにちは!愛媛県在住主婦ブロガーのタマです!

あんこって甘くてとってもおいしいですよね!

「あんこ」といえばやっぱり和菓子のイメージですが…

あんこのイメージを覆す面白いお菓子屋さんが伊予市にできたのをご存知でしょうか?

「アン・パティスリー七日」さんです!

もちもちパイの中に餡子の入った「おもちパイ」が特においしかったですよ☆彡

今回はまだアンパティスリー七日に行った事がない方のためにレポート記事を書きました!

タマ
あんこ好き!新しいもの好き!そんな方は是非今回の記事をご覧になってくださいね。

アン・パティスリー七日ってどんなお店?

アン・パティスリー七日の紹介画像
画像引用:アンパティスリー七日:通販サイト

平成29年11月17日に伊予市にニューオープンしたアン・パティスリー七日は…

あんこを使った洋菓子のお店!

アン・パティスリー七日の店内に並ぶお菓子のほとんどに生餡が使用されています。

生餡は主に和菓子で使われますが…

アン・パティスリー七日ではあんこと洋菓子を融合さえて、新しいあんこの新しい楽しみ方を提案しています。

あんこのショートケーキ、あんこのパウンドケーキ、あんこのテリーヌ…

あんなお菓子やこんなお菓子にまであんこが入っちゃってます!

とにかく…

タマ
あんこ好きにはたまらないお店です!

老舗餡子店(石田製餡所)のこだわりのあんこを使用!

アン・パティスリー七日では松山市の老舗「石田製餡所」のあんこを使用しています。

石田製餡所が作る“生餡”は、様々な可能性を持っています。それを新しい形で皆さまに知ってもらいたい、味わって欲しいとオープンしたのが「an’patisserie 七日」です。

餡を知り尽くした石田製餡所だからこそ提案できるものがある。

そんなお菓子の数々をお届けします。

参照:石田製餡所HP

『餡を知り尽くした老舗製餡所』が提案する新しい形のお菓子…

タマ
こだわりのあんこを使って作られたおいしい洋菓子を頂く事ができます!

CHECK!石田製餡所公式サイト

『アン・パティスリー七日』の名前の由来は?

『七日(なのか)』って名前の由来、ちょっと気になりますよね?

アン・パティスリー七日で頂いた名刺にはこう書かれてありました。

アン・パティスリー七日,コンセプト

アン・パティスリー「七日」は、あんを使った洋菓子のお店です。

あんこの本来のおいしさを伝えたいという思いから、生のあんこがおいしく食べられる「七日(7days)」をコンセプトにしました。

あんこの新しい楽しみ方を提案します。

「七日(なのか)」の名前は

『生のあんこをおいしく食べる事が出来る日数』が7日である事に由来しているそうです。

タマ
『あんこ本来のおいしさを伝えたい…』お店の思いが伝わるネーミングですね。

アン・パティスリー七日の営業時間や定休日など

住所 愛媛県伊予市米湊710−1 松田ビル1F
電話番号  089-982-5569
営業時間 平日:10:00〜18:00
※土曜日・祝祭日10:00〜17:00
定休日 日曜日

アン・パティスリー七日の営業時間は通常10:00〜18:00ではありますが、

土日と祝祭日は普段より閉店時間が1時間早くなるため注意してくださいね。

日曜が定休日です。

アン・パティスリー七日の外観

▼アン・パティスリー七日の外観

アン・パティスリー七日,外観

アン・パティスリー七日はモダンで可愛らしい外観です。

洋風な外観のお店ですが、名前は漢字で「七日(なのか)」と書かれてあります。

タマ
そのギャップに「ん?どんなお店かな?」とついつい目がいってしまいます。

アン・パティスリー七日の雰囲気

それではアン・パティスリーの店内にお邪魔してみます!

アン・パティスリー七日,店内

うわ〜きれい!

アン・パティスリー七日の店内は明るく優しい雰囲気。

まだできて間もないお店なのでとってもきれいです。

クリスマスシーズンだったので大きなリースの飾り付けもしてありました。

アン・パティスリー七日,雰囲気

店内には噂通りあんこが入っているお菓子がいっぱい!

アン・パティスリー七日,店内

店内にはイートインスペースが4席ほどありました。

お茶も無料でいただける様です。

アン・パティスリー七日,イートイン

イートインスペースでは購入したお菓子をその場で食べることができるのはもちろん、カフェメニューも楽しめます。

2017年の12月に訪問した際は白玉ぜんざい(250円)を頂くことができました↓

※ぜんざいはお持ちかえりもできます!

アン・パティスリー七日:ケーキや焼き菓子のメニューと値段

『あんこの新しい楽しみ方』という事で…お店にはあんこを使用した珍しいケーキや洋菓子が色々ありました。

ケーキ・プリンパウンドケーキ・プリン

アン・パティスリーなのかでは洋菓子の定番ショートケーキとあんこと融合!

▼餡とイチゴのショートケーキ(1個350円)

ケーキの上にあんこが乗っているだけじゃなくて、中にもあんこがサンドされていますよ。

あんこショートケーキ以外にもショーケースには色々なカットケーキが↓

アン・パティスリー七日,お菓子
カットケーキ各種
  • 餡と苺んショートケーキ:350円
  • 餡なし苺のショートケーキ:350円
  • 生チョコのショートケーキ:350円
  • 餡と栗のモンブラン:350円

カットケーキは1個350円。苺のショートケーキは餡子なしのノーマルなタイプも。

訪問した際は12月。クリスマスケーキもありました。

  • クリスマスケーキ(フレッシュクリーム):2350円
  • 餡と生クリームのロールケーキデコ:900円
  • 生チョコクリームのロールケーキデコ:900円

カットケーキ・ホールケーキの他にも、ロールケーキやパウンドケーキ・プリンなど色々な種類のケーキがいっぱい!

アン・パティスリー七日,お菓子
パウンドケーキやプリンなど
  • ベリーバター:350円
  • レモンバター:350円
  • 白プリン:230円
  • ほうじ茶のプリン:230円
  • 酒粕あんブリュレ:400円
  • あんことくるみのパウンドケーキ:1000円
  • あんことみかんのパウンドケーキ:1000円
  • レーズンブランデーのパウンドケーキ:1000円
  • みつばちカステラ:1000円
タマ
プリンやあんこを使ったパウンドケーキもとってもおいしそうです♪

焼き菓子

アン・パティスリー七日の焼き菓子はこちら!

カットされたパウンドケーキ(1カット120円程度)は小包装で販売されています↓

アン・パティスリー七日,お菓子

小さくてかわいいクッキー各種は1箱300〜350円程度↓

アン・パティスリー七日,お菓子

味の種類が多いのも嬉しいです。

なのかのクッキーの種類
  • 餡チョコのやわらクッキー
  • じゃこ
  • 生姜
  • 落花生
  • 抹茶
  • きな粉

クッキーは試食もありましたよ↓

アン・パティスリー七日,お菓子

クッキーの試食もあったので頂いてみました。

ほろっとやわらか〜い!

タマ
クッキーは柔らかく口の中でとろけてとってもおいしかたです!

アン・パティスリー七日のおすすめは『おもちパイ』!

色々魅力的な商品がありますが、今回のお目当てはこちら!

アン・パティスリー七日,おもちパイ

もちもちの『おもちパイ』!

アンパティスリー七日のお餅パイは…

リピーターも多い人気商品です!

私がお店に来店した時も後から来たお客さんは迷わずすぐに「おもちパイ」をたくさんオーダーしていました。

おもちパイはその場で温めてもらう事もできます。

タマ
お店にはイートインスペースもあるので、熱々のお餅パイをその場ですぐに頬張る事ができますよ。

アンパティスリー七日のおもちパイを実食!

今回はおもちパイのみ購入しました。

アン・パティスリー七日,おもちパイ アン・パティスリー七日,おもちパイ

▼粒餡のおもちパイ(1個200円)

アン・パティスリー七日,おもちパイ

▼栗のおもちパイ(1個200円)

アン・パティスリー七日,おもちパイ

見た目的には2種類のパイにあまり違いを感じません。

おもちパイを切ってみました。

▼粒餡のおもちパイの断面

アン・パティスリー七日,おもちパイ

▼栗のおもちパイの断面

アン・パティスリー七日,おもちパイ

あんこがぎっしり!

「おもちパイ」って言うので中にお餅が入っているのかと思っていましたが…

タマ
お餅自体がそのまま入っているわけではなく、パイの生地がもちもちとしています!

▼粒餡のおもちパイを実食!

アン・パティスリー七日,おもちパイ

あんこがなめらか〜!

私は実は粒餡が苦手なのですが…

アン・パティスリー七日のおもちパイの粒餡は粒が大きくなくてなめらかな舌ざわり。

こしあんに近い感じでいただけました。

タマ
食べるともちもちのパイ生地とあんこが絡まってとってもおいしい!

▼栗のおもちパイを実食!

アン・パティスリー七日,おもちパイ

栗味のあんこだ〜!

上品な栗の香りのする甘いあんこが中にぎっしり入っていました。

個人的には栗味の方が好みです。

パイってパサパサした感じが苦手なのですが…

「おもちパイ」はおもち入りのパイ生地のためかパサパサ感を感じません!

外はサクっ、中はもちもちの新食感!

タマ
もちもち生地にあんこがからんでとってもおいしかったです。

遠方の方は通販でも購入できますよ!

CHECK!アン・パティスリー七日通販ページ

アン・パティスリー七日のあんこケーキを実食

【2019年2月16日追記】

アン・パティスリー七日であんこのケーキも買ってみたので追記致しました!

こちらは『餡と栗のモンブラン(350円)』

アン・パティスリー七日のあんこのモンブラン

モンブランの上に餡子と大きな栗が乗っています。

ケーキの中にもカットされた栗がいっぱい。

栗は和菓子にもよく使われるので…餡子と相性抜群でした☆彡

こちらは『餡と生クリームのロールケーキ(1カット250円)』

アン・パティスリー七日のあんこのロールケーキ

ふんわり柔らかいロールケーキの中にちょこんとあんこが入っています。

アン・パティスリー七日のあんこのロールケーキの断面

タルト』に馴染み深い愛媛県民にとって洋菓子とあんこのコラボレーションはとってもしっくりくる味ですね…。

パティスリー七日のあんこのロールケーキはちょっと『愛媛のタルト』に似ている感じで愛媛県民には癖になるかも!

タマ
餡子と洋菓子が合うって事を改めて感じさせられました!

▼愛媛のタルトランキング

【愛媛タルトランキング】人気メーカー6つを徹底比較!

2018.01.23

アン・パティスリー七日のアクセスや駐車場

お車でアンパティスリー七日に向かう場合は、松山自動車道を伊予ICで下車してください。

伊予ICからは車で4分(1.9km)でアンパティスリー七日に到着します。

国道56号線沿いの米湊交差点で海方面に入り、5分ほど直進すると左手の道沿いにアン・パティスリー七日が見えます。

電車でアンパティスリー七日に向かう場合、伊予市駅です。

伊予市駅からは徒歩3分(290m)でアンパティスリー七日に到着します。

目標物としてはフジ伊予店や伊予市役所の向い側辺りです。

ご参考までにアンパティスリー七日の前の通りの写真を載せておきますね。

▼アンパティスリー七日の前の通り

アン・パティスリー七日,外観

駐車場はお店のすぐ横にあります。

アン・パティスリー七日,駐車場

アン・パティスリー七日のまとめ

アン・パティスリー七日のまとめ
  • 餡子と洋菓子の融合がおもしろい
  • おすすめはお餅パイやあんこのケーキ
  • イートインスペースあり
  • 通販サイトからも購入できる

アンパティスリー七日のお菓子は、一風変わった面白いお菓子が多かったです。

選ぶ方も面白いし、もらった人も喜んでくれそうですね。

タマ
あんこ好きな方は是非アンパティスリー七日に行ってみてくださいね。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

スポンサードリンク

松山市近郊のおすすめ飲食店

子供連れ,松山

松山,パン松山,ランチカフェ,松山

 

ためになったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です