【アン・パティスリー七日@伊予市】餡と洋菓子の融合がたのしい!おすすめは『おもちパイ』

こんにちは!愛媛県在住主婦ブロガーのタマです!

「甘いものだぁ〜い好き!

心の中では叫びつつも罪悪感を感じている皆さん…

甘いものにもたくさん種類がありますが、あんこは比較的低カロリーで原料の「小豆」にも様々な美容効果があるのでおすすめですよ♡

「あんこ」といえばやっぱり和菓子のイメージですよね!

そんなあんこのイメージを覆す、面白いお菓子やさんが新しく伊予市にできたのをご存知でしょうか?

平成29年11月17日に「アン・パティスリー七日」というお店が伊予市にニューオープンしました。

アン・パティスリー七日はあんこを使った洋菓子のお店です。

あんこのショートケーキ、あんこのパウンドケーキ、あんこのテリーヌ…

あんなお菓子やこんなお菓子にまであんこが入っちゃってます!

あんこ好きにはたまらないお店ですね。

今回はアン・パティスリー七日のあんこの入ったパイ、『おもちパイ』なるものがおいしいという噂を聞きつけたのでしおさい公園にいく途中に伺いました。

  • あんこが大好き
  • 面白い洋菓子が食べてみたい

そんな方へ是非今回の記事をご覧になってみてくださいね。

アン・パティスリー七日ってどんなお店

アン・パティスリー七日で頂いた名刺にはこう書かれてありました。

アン・パティスリー七日,コンセプト

アン・パティスリー「七日」は、あんを使った洋菓子のお店です。

あんこの本来のおいしさを伝えたいという思いから、生のあんこがおいしく食べられる「七日(7days)」をコンセプトにしました。

あんこの新しい楽しみ方を提案します。

「七日(なのか)」の名前の由来は『生のあんこをおいしく食べる事が出来る日数』の事だったんですね。

アン・パティスリー七日の店内に並ぶお菓子のほとんどに生餡が使用されています。

生餡は主に和菓子で使われますが、「あえて洋菓子に使ってみたらどうなるんだろう?」そういう新しい発想ってとっても面白いですよね!

アン・パティスリー七日はあんこと洋菓子を融合さえて、あんこの新しい楽しみ方を提案してくれるお店です。

アン・パティスリー七日では松山市の老舗「石田製餡所」のあんこを使用しています。

石田製餡所が作る“生餡”は、様々な可能性を持っています。それを新しい形で皆さまに知ってもらいたい、味わって欲しいとオープンしたのが「an’patisserie 七日」です。

餡を知り尽くした石田製餡所だからこそ提案できるものがある。

そんなお菓子の数々をお届けします。

参照:石田製餡所HP

『餡を知り尽くした老舗製餡所』が提案する、新しい形のお菓子…知れば知るほどアン・パティスリー七日のお菓子が食べてみたくなってきます。

それでは早速お店に向かってみましょう!

アン・パティスリー七日のアクセス

国道56号線を進み米湊交差点で海方面に入ります。

そこから5分ほど直進すると左手の道沿いにアン・パティスリー七日が見えます。

目標物としてはフジ伊予店や伊予市役所の向い側辺りです。

アン・パティスリー七日,外観

アン・パティスリー七日の外観

アン・パティスリー七日はモダンで可愛らしい外観のお店。

アン・パティスリー七日,外観

洋風なのに名前が漢字で「七日(なのか)」と書いてあるから、「ん?どんなお店」とついつい目がいってしまいます。

駐車場はお店の横にあります。

アン・パティスリー七日,駐車場

アン・パティスリー七日の雰囲気

アン・パティスリー七日の店内は明るく優しい雰囲気です。

アン・パティスリー七日,店内

クリスマスシーズンだったので大きなリースの飾り付けもしてありました。

アン・パティスリー七日,雰囲気

店内には噂通りあんこが入っているお菓子がいっぱい!

アン・パティスリー七日,店内

 

店内にはイートインスペースが4席ほどあり、お茶も無料でいただける様です。

アン・パティスリー七日,イートイン

イートインスペースでは購入したお菓子をその場で食べることができるのはもちろん、カフェメニューも楽しめます。

今はぜんざいを頂けます。

『あんを使った洋菓子』のお店という事ですが、こちらのぜんざいの様にラインナップからは和菓子の要素も強く感じます。

アン・パティスリー七日のお菓子

『あんこの新しい楽しみ方』という事でお店には面白いメニューが色々ありました。

こちらは、洋菓子の定番ショートケーキとあんこの融合。

ケーキの上にあんこが乗っているだけじゃなくて、中にもあんこがサンドされています。

ショートケーキはどのお店も似た様な味になりがちなので、こんな風にアクセントがあるとついつい買ってしまいたくなりますよね。

餡とイチゴのショートケーキ(1個350円)はショーケースの中にありました。

アン・パティスリー七日,お菓子

クリスマスシーズンなのでクリスマスケーキもありましたよ。

他にはロールケーキやパウンドケーキ・ぷりんなどもショーケースの中に入っています。

アン・パティスリー七日,お菓子

店内中央には焼き菓子がたくさん。

アン・パティスリー七日,お菓子

小さくてかわいいクッキーも。アン・パティスリー七日,お菓子

クッキーの試食もあり、頂いてみました。

アン・パティスリー七日,お菓子

 

ほろっと柔らかくとってもおいしかったです。

味の種類が多いのもうれしいですね。

アン・パティスリー七日のおすすめは『おもちパイ』!

色々魅力的な商品がありますが、今回のお目当てはこちら!

『おもちパイ(1個200円)』です!

アン・パティスリー七日,おもちパイ

 

お店のフェイスブックページを見ると『おもちパイ栗になりました』とあります。

季節によってパイの種類が変わるのでしょうか?

こちらのお餅パイ、リピーターも多い人気商品の様です。

私がお店に来店した時も後から来たお客さんは迷わずすぐに「おもちパイ」をたくさんオーダーしていました。

おもちパイはその場で温めてもらう事もできます。

お店にはイートインスペースもあるので、熱々のお餅パイをその場ですぐに頬張る事ができますよ。

我が家は小さい子供連れだったので、自宅に帰ってからゆっくり食べる事にしました。

おもちパイを実食

今回はおもちパイのみ購入しました。

アン・パティスリー七日,おもちパイ アン・パティスリー七日,おもちパイ

粒餡のおもちパイ

アン・パティスリー七日,おもちパイ

栗のおもちパイ

アン・パティスリー七日,おもちパイ

見た目的には2種類のパイにあまり違いを感じません。

おもちパイを切ってみました。

粒餡のおもちパイ

アン・パティスリー七日,おもちパイ

栗のおもちパイ

アン・パティスリー七日,おもちパイ

「おもちパイ」って言うのでどんなものかと思いましたが、お餅自体がそのまま入っているわけではなく、パイの生地がもちもちとしています。

粒餡、苦手な方も多いと思いますが、このおもちパイの粒餡は粒が大きくなくてなめらかな舌ざわり。

アン・パティスリー七日,おもちパイ

こしあんに近い感じでいただけました。

食べるともちもちのパイ生地とあんこが絡まってとってもおいしい!

栗味は黄色い栗色の餡がぎっしり!

アン・パティスリー七日,おもちパイ

栗味の甘いあんこでこちらもおいしかったです。

個人的には栗の方が好きでした。

パイってパサパサした感じが苦手でしたが、こちらはおもち入りのパイ生地のためかパサパサ感を感じません。

外はサクっ、中はもちもちにあんこが加わり正に新食感!

おもちパイはお皿を出さずに片手でパクッと食べる事が出来るので、手土産や差し入れにも良さそうな一品です。

ちなみに、「おもちパイって他にどんなものがあるんだろう?」とネットで検索してみたらこんなものが出てきました。

エンゼルパイみたいな感じかな?

怖いものみたさでこちらのおもちパイを食べてみたい気にもなります…。

おわりに

アンパティスリー七日のお菓子は、一風変わった面白いお菓子が多かったです。

選ぶ方も面白いし、もらった人も「これ何!?」って喜んでくれそうですね。

あんこ好きな方、新しいもの・面白いもの好きな方は是非アンパティスリー七日に行ってみてくださいね。

アン・パティスリー七日の情報

住所 愛媛県伊予市米湊710−1 松田ビル1F
電話番号  089-982-5569
営業時間 AM10:00 ~ PM6:00
土曜日・祝祭日 AM10:00 ~ PM5:00
駐車場
定休日 日曜日

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す