真穴みかんで有名な「真穴地区」ってどんなところ?

こんにちは、愛媛県在住主婦ブロガーのタマです!

みなさん「真穴みかん」って聞いた事がありますか?

とっても甘くて美味しい温州みかんのブランドなんです!

一度食べるともう普通のみかんに戻れないって人も多いんですよ。

私、タマは真穴みかんで有名な真穴地区出身でみかんと共に育ってきました。

今回はそんな真穴出身の私が、真穴とはどんなところか・真穴みかんについてをご紹介いたします。

  • 真穴地区の事が知りたい
  • 真穴みかんが気になっている

そんな方は是非今回の記事をご覧になってみてくださいね。

 

 

真穴みかんで有名な真穴地区

四国愛媛県の八幡浜市は温州みかんを中心としたみかんの産地です。

その中でも古くから有名なみかんのブランドが「真穴みかん」になります。

真穴みかんは百十有余年の伝統を受け継がれて育ったとてもおいしいみかんで、過去に様々な賞を受賞した経緯もあります。

1949年、1951年、1957年に日園連主催の全国果樹品評会で農林大臣賞、1964年には全国初の優良みかん産地として第3回農業祭園芸部門で天皇杯を受賞しました。

真穴みかんは愛媛を代表するみかんの名ブランドと言えるのです。

そんな真穴みかんで有名の真穴地区は一体どんなところ?

とりあえず超ど田舎!

真穴地区は超がつくど田舎です。

どのくらい田舎なのかというと、こちら↓↓

真穴地区

最寄りのコンビニまで・・・

徒歩・・・

2時間wwwww

コンビニって便利だからコンビニって言うんじゃないの?

2時間もかかって便利なの?

って、コンビニには何の罪もないのに逆ギレしたくなります。

同じ八幡浜市の人も真穴地区の場所を知らない

真穴は八幡浜市にありますが、同じ八幡浜市民でも真穴に行った事がないって人はたくさんいます(涙)

高校ではじめて真穴地区の外の人達と深く接したのですが…

「真穴には行ったことがない」「真穴ってどこにあるの?」と言う人がほとんどでビックリしました。

真穴地区はみかんと海と山くらいしかないので、来る理由が特にないんですよね。

地図を見ても周辺に何もないのがわかりますよね…真穴地区はまさに秘境です(笑)

真穴地区

ぽっつーん…

ちなみに真穴は正式な地名ではありません。

「真網代」「穴井」という地名を足して「真穴地区」という総称で呼ばれ、住所としては「八幡浜市真網代」「八幡浜市穴井」となります。

山と海に囲まれた自然いっぱいの場所

ここまではちょっと真穴地区をディスってしまいましたが、誇れるところもたくさんありますよ!

田舎なだけあってとても自然がいっぱいです。

写真で見ていただけるとわかると思いますが、こんな感じで山と海に囲まれています。
真穴地区
海岸近くの山に石段を積み上げて作られた段々畑が広がっていて、たくさんのみかんが育てられています。

この独特な地形によっておいしいみかんを育てる事が出来るのです。

真穴地区
穏やかな宇和海の海もとてもきれいです。

真穴の子供達は海と山が最高の遊び場!
真穴地区
夕日もとても綺麗と有名です。

よく夕暮れ時にはカメラマンが写真を撮っている姿を見かけます。
真穴地区
真穴地区
真穴地区
来たことがない方でもどこか懐かしく心がキュッとなる風景を見ることができますよ。

余談:そのいい感じに懐かしい自然いっぱいの景色が評価されたのか、今年(2017年)は真穴地区が全国放送のドラマ『リバース』のロケ地に選ばれました!

その際、ロケの撮影で藤原達也さんが来てかなり地元民がわきましたw

真穴地区

ドラマ『リバイース』とは?
2017年4月14日から6月16日までTBS系「金曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマ。
主演は藤原竜也。

真穴みかんだけではなく座敷雛でも有名

真穴地区

座敷雛とは?

座敷雛は、その家の長女の初節句を祝い行うもので、座敷いっぱいに、多数の盆栽ほか小道具を使い庭園を作り、そのなかに内裏びなを中心に親戚から贈られた各種の人形が配置され、名物の鉢盛料理が供えられる。
この行事の規模の大きさ、華麗さから、その規模は、さながら古い時代の宮廷の園遊会を連想させられる。
出典:http://maana-zashikibina.com

真穴地区は真穴みかん以外にも「座敷雛」で有名です。

座敷雛は、長女が産まれた時の古くから続く初節句のお祝いで、毎年4月の初めに開催されます。

昔はちゃんと自宅の座敷でやってたんだけど、今は座敷でやるのが片付けとか色々大変なので
倉庫でなどで行うことが多いです。

私が小さい頃は5、6件あったりもして各家の座敷雛を順々に回りそれぞれを見比べるのも楽しみの一つでしたが、最近は少子化で子供の人数も減り1、2件と少なくなってきています。

寂しいものです…。

しかし、件数は減ったものの、座敷雛がきれいなのには変わりありません。

お雛様をモチーフにした庭園風景に春の訪れを感じる事ができますよ。

ほとんどの家がみかん農家

真穴はほとんどの家がみかん農家、または漁業を営んでいます。

おそらく7〜8割くらいはみかん農家です。
真穴地区
そのため真穴地区の住民はみんなみかんの申し子!

みかんのプロフェッショナル!!

よく真穴以外の人が真穴に来た時は「触っただけでみかんがおいしいかおいしくないか判断できるのが凄い!とびっくりされます。

無償でみかんをプレゼントする「愛のみかん運動」がある

真穴地区出典:真穴小中学校ホームページより

「愛のみかん運動」は真穴地区の真穴小中学校で1967年から毎年続いているイベントです。

毎年、真穴地区は10月末〜12月末まで、真穴みかんの収穫で大忙し!

「収穫期には猫の手も借りたい!」

県外からアルバイターを家に住み込みで雇うほど真穴地区はてんてこまいです。

そんな農繁期で大忙しの11月頃、真穴小中学校では毎年「お手伝い週間」という期間が設けられ、生徒たちはみかん山に行きみかんの収穫を手伝ったり、家で家事を手伝ったり忙しい家族の手助けをするんです。

(私が子供の頃は午後から休校とかになってたけど、今はどうなんだろ?)

「お手伝い習慣」にお手伝いを頑張ったご褒美として生徒たちは真穴みかんをもらいます。そして、「愛のみかん運動」開催日は生徒たちがご褒美としてもらったたくさんのみかんを袋にさげて登校してくるのです。

生徒がみかん農家の子供であることを前提としたイベントなんてすごくないですか?

「ほとんどの家庭がみかん農家」という真穴地区だからできるイベントですね。

愛のみかん運動で集められたたくさんのみかんは市内外の様々な施設に無償でプレゼントされます!

実はゆるキャラもいる『まあニャ』

上の写真に写っているのは、真穴小学校の児童が作ったゆるキャラ『まあニャ』です。

真穴地区で有名な『真穴みかん』をモチーフにしたほっかむりを被っています。

なんか口から大胆に魚がはみ出している!?と、ツッコミたくなるところもありますが、このゆるさがたまりません。

「まあニャ」有名になるといいな〜。

『真穴みかん』の本まである

真穴地区

愛媛県八幡浜市の真穴地区は、薄皮・極甘のみかん作りに適した地域。世界で活躍する写真家が、日本の原風景が残るこの地の豊かな自然、みかん栽培、生きる人々を撮り下ろした写真集。

『真穴みかん』はその名の通り、真穴地区の自然や人物みかんの収穫作業など風景をまとめた写真集です。

写真家:広川泰士さんとグラフィックデザイナー:佐藤卓さんによって作られました。

私はこの写真集は持っていませんが、発売当時に開催されていた写真展に行って写真を見てきました。真穴地区の人ではなくても、どこか懐かしいさを感じる人々の表情や風景のつまった写真集です。

この表紙のおっちゃんの笑顔…素朴であたたかい雰囲気がいかにも真穴らしいです。

真穴地区は古くからの伝統を大切にしている

真穴地区の人々は古くからの伝統やしきたりを守りながら生活をし、大切に真穴みかんを育てています。

春には春祭り
真穴地区

真穴地区

夏には夏祭り

真穴地区

秋から冬にかけてみかんを収穫し
真穴地区
そして冬を越す…

真穴地区の人々はそんな1年を毎年繰り返しています。

真穴みかん、座敷雛をはじめとして真穴地区の人は伝統を代々受け継ぎながら古く良きものを大切にしているのです。

真穴みかんの通販

そんな私の自慢の地元真穴で育った『真穴みかん』は甘くてとってもおいしいです。

実家から送られてきたみかんをなんとなくおすそ分けしたら、「あの味が忘れられない!」とリピーターになって購入してくれる友達も多くて地元民としては嬉しい限りです♡

【真穴みかん】通販でも購入できる!甘くておいしいみかん!」と言う記事で真穴みかんの魅力について紹介していますので気になった方はご覧になってみてくださいね。

真穴みかんは温州みかんという種類のみかんで、収穫期は10月後半〜12月後半です。実はシーズン以外の時期に真穴みかんが食べたいと思ってもなかなか購入する事が出来ないんです…。

今現在(1月後半)で真穴みかんを探したところほぼ販売しているサイトは見つかりませんでした(涙)

「真穴みかんのシーズン以外にもおいしいみかんが食べたい!」

そう思っている方、真穴みかん以外も愛媛のみかんはとってもおいしいんですよ!

みかんと一口で言っても種類は様々です。「媛まどんな」や「はれひめ」など色々な品種のみかんがあり、時期によって違った旬のみかんを楽しめます。

今の時期からでいうとポンカンがおすすめ!さっぱりしてて個人的には温州みかんより味が好みです!

おいしい愛媛みかんを通販で購入できるサイトはこちら↓

 

おわりに

真穴地区

私はこんな田舎で何もないけど素晴らしい場所「真穴地区」で育ちました。

何もないからこそ、海や山の自然、季節毎に変わる景色、伝統の行事…

そういうものを大切にしながら真穴地区の人たちは生活しています。

真穴で育った日々は自分の宝物ですし、これらもずっと誇れる故郷(ふるさと)です。

この記事を読んで少しでも多くの人が真穴に興味を持ってくれたり、真穴みかんを食べてくれたりしてもらえたらとても嬉しく思います

 

あわせて読みたい

【真穴みかん】甘くておいしい!通販でも購入できます!

 



最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す