真穴みかんで有名な「真穴地区」ってどんなところ?

真穴みかん,真穴地区
スポンサードリンク

こんにちは!愛媛県八幡浜市真穴地区出身のブロガー、タマです!

「真穴みかん」は聞いた事があるけど真穴ってどんな場所なんだろう…?

甘くておいしい真穴みかんは全国的にも有名ですが

一体どんな場所でそんなおいしいみかんが育っているのか気になりますよね!

今回の記事では真穴でみかんと共に育ってきた私「タマ」が真穴地区や真穴みかんについてのご紹介をいたしますね。

この記事を見て頂ければ、まるであなたも真穴に入った気分になれるはず…是非ご覧になってくださいね。

真穴みかんで有名な真穴地区

愛媛県はみかんの産地として有名ですよね。

一般的に『愛媛のみかん』と言われるみかんは『温州みかん』を指します。

温州みかんにも産地によりたくさん呼び名や種類がありますが…

真穴みかんは愛媛の中でも古くから有名なみかんブランドです。

【真穴みかん】通販でも購入できる甘くておいしいみかんです!」の記事でも真穴みかんの素晴らしさについて触れましたが…

甘く口の中でとろっととろける果肉と後味で感じる酸味が絶品です!

真穴みかん

真穴みかんは百十有余年の伝統を受け継がれて育ったとてもおいしいみかんで、過去に様々な賞を受賞した経緯もあります。

1949年、1951年、1957年に日園連主催の全国果樹品評会で農林大臣賞

1964年には全国初の優良みかん産地として第3回農業祭園芸部門で天皇杯を受賞しました。

真穴みかんは愛媛を代表するみかんの名ブランドです!

真穴みかんで有名の真穴地区は一体どんなところ?

そんなとってもおいしい真穴みかんが育っているのは一体どんな場所なのか…

まだ入ったことがない方のために地元民の私が詳しく紹介させていただきますね!

5つの集落を総称して「真穴地区」と呼ばれる

まず、真穴は正式な地名ではありません。

「真網代(まあじろ)」「穴井(あない)」という地名を足して「真穴地区」という総称で呼ばれるようになりました。

そのため「真穴」という住所はなく、住所としては「八幡浜市真網代」「八幡浜市穴井」となります。

ちなみに、真穴の名称には含まれていませんが「小網代(こあじろ)」「波切(なきり)」という集落もあります。

北から順番に…大釜(おおがま)、真網代(まあじろ )、小網代(こあじろ)、波切(なきり)、穴井(あない)という5つの集落から成るのが真穴地区です!

大体の集落の場所を記載した地図を載せておきますね。

▼真穴地区の5つの集落

真穴,集落,地図

5つの中で比較的大きな集落が「真穴」名前の由来にもなっている「真網代(まあじろ)」と「穴井(あない)」です。

小さい頃はどっちが栄えているかで真網代と穴井で張り合ったなぁ…。

今になってみればどんぐりの背比べです(笑)

とりあえず超ど田舎!

真穴地区は超がつくど田舎です。

どのくらい田舎なのかというと…

最寄りのコンビニまで徒歩どのくらいかかると思いますか?

真穴地区からは最寄りのコンビニまで・・・

歩いて・・・

真穴地区

 

2時間もかかります!!

コンビニって便利だからコンビニって言うんじゃないの?

2時間もかかって便利なの?

って、コンビニには何の罪もないのに逆ギレしたくなるくらい遠いです。

小さな商店はありますが市街地と比べると品揃えが乏しいので不便です…。

高校も海から吹く激しい潮風を受けながら1時間半くらいかけて自転車通学していました。

バスも1時間に1本くらいしかなくて、夜は18時頃で終了します。

学校や塾が遅くなって終バスに乗り遅れた時は顔面素白でしたね…。

▼真網代メインストリート

真穴地区,真網代,雰囲気

 

・・・

 

とりあえず、絵に描いたような田舎です!

同じ八幡浜市の人も真穴地区の場所を知らない

真穴は八幡浜市にありますが

同じ八幡浜市民でも真穴に行った事がないって人はたくさんいます(涙)

私は高校ではじめて真穴地区の外の人達と深く接したのですが…

友達
真穴って行ったことがないんだよね
友達
真穴ってどこにあるの?
友達
マーナって何?どっかの国?

もはや真穴が外国扱い…

真穴で生まれ育った私としては知名度の低さがショックでしたが、無理もないかもしれません。

真穴地区はみかんと海と山くらいしかないので…

特に来る理由がないんですよね(笑)

地図を見ても周辺に何もないのがわかりますよね↓

真穴地区,地図

 

ぽっつーん…

 

真穴地区はまさに秘境です(笑)

山と海に囲まれた自然いっぱいの場所

ここまではちょっと真穴地区をディスってしまいましたが…

誇れるところもたくさんありますよ!

田舎なだけあってとても自然がいっぱいです!

▼段々畑
真穴地区,風景,段々畑

真穴地区は上の写真の様に山と海に囲まれています。

段々畑が綺麗ですよね!

海岸近くの山に石段を積み上げて作られた段々畑が広がっています。

この独特な地形によっておいしいみかんを育てる事が出来るんですよ。

▼段々畑から見下ろした真網代

真穴地区,風景,段々畑

段々畑から見下ろした下界の風景はこんな感じ。

山の高いところまでずーっと段々畑が作られています。

▼真穴地区の海
真穴地区,風景,海

海が澄んできらきらしてる〜!

穏やかな宇和海の海もとてもきれい!

真穴の子供達は海と山が最高の遊び場です。

▼真穴地区の夕日
真穴地区,風景,夕日
真穴地区,風景,夕日
真穴地区,風景,夕日

真穴地区は夕日もとても綺麗と有名!

よく夕暮れ時にはカメラマンが写真を撮っている姿を見かけます。

来たことがない方でもどこか懐かしく心がキュッとなる風景を見ることができますよ。

ドラマのロケ地になるほどの風情のある風景

そんな懐かしい自然いっぱいの景色が評価されたのか…

2017年には真穴地区が全国放送のドラマ『リバース』のロケ地に選ばれました!

その際、ロケの撮影で藤原達也さんが来てかなり地元民がわきました(笑)

真穴地区,ドラマ

ドラマ『リバース』とは?
2017年4月14日から6月16日までTBS系「金曜ドラマ」枠で放送された藤原竜也主演のテレビドラマ

こんなど田舎にわざわざロケに来て頂き…とても光栄に思いました!

きっとこの先長く語り継がれる真穴の伝説です!

▼ドラマリバースのロケ地付近の風景

真穴地区,風景

真穴地区は漁業も営んでいるので港には船が連なっています。

▼集落の風景

真穴地区,風景

山の斜面に沿う様に集落が立ち並んでいます。

▼港付近

真穴地区,風景

桟橋も趣がありますよね。

ドラマにも使用されるほどの風情を感じる風景です!

真穴みかんだけではなく座敷雛でも有名

真穴地区は真穴みかん以外にも「座敷雛」で有名です。

座敷雛とはその家の長女が産まれた時に行う、真穴地区に古くから続く初節句のお祝いです。

▼座敷雛の様子

真穴,座敷雛

お雛様と日本庭園がとっても綺麗ですよね!

この庭園を家の座敷に作る事から座敷雛と言われています。

座敷いっぱいに、古い日本家屋・鯛のお造り・お菓子・盆栽・桜など繊細な飾りが広がって…

座敷雛は息をのむ美しさです!

昔はちゃんと名前の通り自宅の座敷で行なっていましたが

今は座敷でやるのが片付けとか色々大変なので倉庫でなどで行うことが多いです。

私が小さい頃は毎年5、6件の座敷雛があって各家の座敷雛を順々に回りそれぞれを見比べるのも楽しみの一つでしたが

最近は少子化で子供の人数も減り、毎年1〜2件と座敷雛の数が減ってきており寂しいものです…。

しかし、座敷雛がきれいなのには変わりありません。

お雛様をモチーフにした庭園風景に春の訪れを感じる事ができますよ。

毎年4月の初めに開催されているので、まだ見た事がない方は是非一度お越しくださいね。

日程はその年によって違うので事前にチェックしておきましょう!

 

>>真穴座敷雛公式HPへ

 

ほとんどの家がみかん農家

真穴はほとんどの家がみかん農家、または漁業を営んでいます。

真穴地区,風景

おそらく7〜8割くらいはみかん農家です。

そのため真穴地区の住民はみんなみかんの申し子!

みかんのプロフェッショナル!!

よく真穴以外の人が真穴に来た時は「触っただけでみかんがおいしいかおいしくないか判断できるのが凄い!」とびっくりされます。

▼真網代の選果場

真穴地区,選果場

海岸にはとっても大きな選果場があります。

ここで収穫したおみかんが選別、出荷されます。

無償でみかんをプレゼントする「愛のみかん運動」がある

真穴地区出典:真穴小中学校ホームページより

真穴地区の小中学校では1967年から毎年「愛のみかん運動」が行われています。

「愛のみかん運動」はみかんの収穫期に小中学生が持ち寄ったみかんを市内外の様々な施設に無償でプレゼントするというイベントです。

温州みかんの収穫期は10月末〜12月末頃ですが…

毎年みかんの収穫期、真穴地区は大忙しです!

県外からアルバイターを家に住み込みで雇うほど忙しいので、子供達も山に駆り出されます!

真穴小中学校では農繁期で大忙しの11月頃「お手伝い週間」という期間が設けられているんです。

生徒たちは「お手伝い習慣」の間みかんの収穫を手伝ったり、家で家事を手伝ったり忙しい家族の手助けをします。

(私が子供の頃は午後から休校とかになってたけど、今はどうなんだろ?)

「お手伝い習慣」にお手伝いを頑張ったご褒美として生徒たちは真穴みかんをもらいます。

そして、「愛のみかん運動」開催日は生徒たちがご褒美としてもらったたくさんのみかんを袋にさげて登校してくるのです。

生徒がみかん農家の子供であることを前提としたイベントなんてすごくないですか?

「ほとんどの家庭がみかん農家」という真穴地区だからできるイベントですね。

実はゆるキャラもいる『まあニャ』

今ゆるキャラブームですよね!

実は真穴にもゆるキャラがいるんです!

▼真穴のゆるキャラ

真穴,ゆるキャラ

真穴地区のゆるキャラは『まあニャ』です!

真穴小学校の児童が作ったキャラクターで真穴地区で有名な『真穴みかん』をモチーフにしたほっかむりを被っています。

なんか口から大胆に魚がはみ出している!?

と、ツッコミたくなるところもありますが…このゆるさがたまりません。

まあニャの看板もありました↓

真穴,ゆるキャラ

「まあニャ」有名になるといいな。

『真穴みかん』の本まである

実は真穴みかんの本まで出版されているんです!

▼写真集『真穴みかん』

真穴みかん,写真集

『真穴みかん』はその名の通り、真穴地区の自然や人物みかんの収穫作業など風景をまとめた写真集です。

写真家:広川泰士さんとグラフィックデザイナー:佐藤卓さんによって作られました。

私はこの写真集は持っていませんが、発売当時に開催されていた写真展に行って写真を見てきました。

真穴地区の人ではなくても、どこか懐かしいさを感じる人々の表情や風景のつまった写真集です。

この表紙のおっちゃんの笑顔とっても良くないですか?

素朴であたたかい雰囲気がいかにも真穴らしいです。

真穴の先祖は源蔵前から船でアメリカに渡った!

真穴地区のご先祖様は船でアメリカに渡った事もあるんです。

大正2年に真穴の若者15人が長さ15mほどの小さな打瀬船「天神丸」に乗って源蔵前と呼ばれる渚からアメリカに出航しました。

そして見事サンフランシスコの北ポイントアレナに上陸したのです!

はるか昔に異国の地を目指して偉業を成し遂げた真穴のご先祖様…

夢とロマンがある話ですよね!

▼源蔵前

真穴地区,風景,源蔵前 真穴地区,風景,源蔵前

真穴の若者15人がアメリカへ向けて旅立った源蔵前の現在の風景です。

偉業を成し遂げた地とは思えないほど静まり返った海岸です。

▼源蔵前記念碑

真穴地区,風景,源蔵前

源蔵前の近くには記念碑もたっています。

真穴地区,風景,源蔵前

『冒険とロマンの浜:「源蔵前」』

かっこいいですね!

真穴地区,風景,源蔵前

「進取の気性」「不屈の精神」を尊い「精神文化」として受継ぎ浦人の明日を拓く心の道標としたい。

真穴の住民には源蔵前から旅立ったご先祖様より受け継いだ「進取の気性」「不屈の精神」が携わっていると信じています。

真穴みかんがおいしい!

そして真穴地区を紹介する時に絶対忘れてはいけないのが…

真穴みかんはとってもおいしいです!

▼真穴みかん

真穴みかん

つやっつやおオレンジ色が美味しそうですよね〜!

地元民としては慣れ親しんだ味ですが、他県の友人におすそ分けすると

「何このおいしいみかん!?」

とっても気に入ってもらえてリピーターになってくれる方も多いのでとても誇らしく思います。

真穴みかんは皮がとっても薄く実にぎゅっと旨味と美味しさの詰まったみかんです!

あまくてとろっととろける様な果肉と後味の酸味が絶品です!

真穴みかん

全国放送のテレビでも多数取り上げられるほど有名みかんブランド!

真穴みかん,テレビ

 

真穴みかんのすばらしさについては「【真穴みかん】通販でも購入できる甘くておいしいみかんです!」でご紹介しています!

 

真穴地区は古くからの伝統を大切にしている

真穴地区の人々は古くからの伝統やしきたりを守りながら生活しています。

春には春祭り
真穴地区

真穴地区

夏には夏祭り

真穴地区

秋から冬にかけてみかんを収穫し
真穴地区
そして冬を越す…

真穴地区の人々はそんな1年を毎年繰り返しています。

真穴みかん、座敷雛をはじめとして

真穴地区の人は伝統を代々受け継ぎながら古く良きものを大切にしているのです。

真穴へのアクセス

この記事を見て「真穴に行きたい」!って思った方のために真穴へのアクセスも記載しておきますね。

真穴地区『真網代』のJA西宇和支店の場所です。

お車で真穴に向かう場合は松山自動車道を大洲ICで下車してください。

大洲ICからは車で43分(27.8km)で真網代まで到着します。

近くに高速道路が通っていないので…高速下車後からかなり時間がかかります(涙)

公共の機関で真穴に向かう場合、最寄り駅はJR八幡浜駅です。

駅から徒歩で真穴まで向かう事は不可能なので路線バスを利用してください。

JR八幡浜駅から宇和島バスを利用して27分ほどで上記地図のJA西宇和真穴支店に到着します。

まとめ:真穴地区は素晴らしい!

真穴地区

 

海や山の自然、季節毎に変わる景色、伝統の行事…

真穴地区の人たちは都会では忘れがちなもの大切にしながら生活をしています。

今回の記事でも書いた様に真穴地区は田舎で何もありません。

でも私は生まれ育った真穴が大好きです。

漂う潮の香り、海の満ち引きの音、収穫期に漂うみかんの香り…

真穴の持つ自然のパワーってなんだかすごくて元気になれるんです。

真穴で育った日々は私の宝物。

これらもずっと誇れる故郷(ふるさと)です。

この記事で少しでも多くの方に真穴地区や真穴みかんの魅力を伝える事ができれば幸いです。

 

あわせて読みたい

【真穴みかん】甘くておいしい!通販でも購入できます!

 



最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

スポンサードリンク
真穴みかん,真穴地区

よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です