【アンパンマンコップ水筒】軽い・漏れない・コンパクトで幼稚園におすすめ!

こんにちは!タマです!

子供が幼稚園に通うようになったら必ず必要なのが水筒ですよね。

でも、子供用の水筒にも色々あって悩みます。

「プラスチックがいいの?それともステンレス?」
「直飲みが楽?コップの方が使いやすいかな?」

私も今年の春から息子が幼稚園に通い始めたので水筒選びの時には色々悩みました。

今までは隣に親がいて、手助けをしてあげる事も多かったですが、幼稚園に行くとなるとそうも行きませんからね。

「扱いやすい水筒はどれかな?」
「漏れない水筒はどれだろう?」

息子が自分で一人でできるようにと色々リサーチしたんですよ。

そんな我が家が色々と悩んで購入した幼稚園用の水筒は「象印マホービン:ステンレスボトル 0.45L アンパンマン 32」です。

象印マホービン:ステンレスボトル 0.45L アンパンマン 32」は軽くコンパクトなので、特に水筒の扱いに慣れていない幼稚園児におすすめの水筒です!

今回、ご紹介の記事を書きますので、水筒選びで悩んでいる方はよろしかったらご覧ください!

補足
(商品名が長いので、以下の記述は「象印アンパンマンコップ水筒」とします。) 

象印アンパンマンコップ水筒を選んだ理由

コップ式であること

まず、今回ご紹介する水筒はコップ式の水筒です。

コップ式「蓋を開けてコップに注ぐ」という手間がかかります。

そのため扱いが多少面倒ですし、こぼしてしまうリスクもあるかと思います。

でも、コップ式の方を選ぶメリットもあるんですよ。

コップで飲み物を飲むと、「どうすればこぼさずに上手に注げるかな?」と考える力が養われますし手先も器用になります。

それに、きちんとコップに注いで飲むという行儀の良い生活習慣も身につくんです。

直飲みは水筒に口をつけてるので、その部分から細菌も繁殖するので衛生面も心配です。

そんなたくさんのメリットがあるので、我が家はコップ式を選びました!

ステンレスであること

水筒はだいたいプラスチック製かステンレス製の2択があるかと思います。

我が家の場合ステンレス製である事は水筒選びで外せない前提でした。

子供は野外で過ごすことが多いです。

「夏の暑い日には冷たい飲み物、冬の寒い日は温かい飲み物を飲ませてあげたい!」

ステンレスなら保温保冷効果があるので、入れた時の温度を保つことができます。

またプラスチックに比べて丈夫なので、ぶつけたり落としたりしても壊れにくいという利点もあります。

タマ
子供はよく物を落とすので、プラスチック製の水筒だとすぐに壊してしまいます…。

男女共用できるアンパンマンのキャラクター

この水筒のいいところは、なんと言ってもアンパンマンのキャラクターでしょう!

幼稚園に入る頃にはアンパンマンブームは終わっていたんですがやっぱりキャラクターものが好きな事には変わりありません。

幼稚園くらいになると、男の子、女の子の好みのキャラクターが分かれてきて商品も明らかに男の子用、女の子用のものが多いです。

うちは二人目が使用することも考えて男女共用できるアンパンマンにしました。

タマ
色も「赤と黄色」男女共用できるカラーなのでおすすめです。

象印アンパンマンコップ水筒の紹介

実際に我が家が使用している水筒がこちら。

手提げ紐はカチッと紐側と水筒側のプラスチックを合わせて接続します。

接続しにくい事はなく、取り外しも簡単にできます。

誤って外れてしまうことも今までなかったです。

手提げ紐には可愛いアンパンマンのネームプレートが付いています。

アンパンマンのプリントが可愛いです。

箱の説明書きはこちら。

象印アンパンマンコップ水筒を使ってみてのおすすめポイント

コンパクト

「象印アンパンマンコップ水筒」実容量450mlで実用量でコンパクトです。

もっと大きな水筒(600ml)も1つ持っていますが、たっぷり入れても飲み切らない日がほとんどです。

タマ
幼稚園児ってまだ小さいので意外とごくごくお茶は飲まないんですね…。

午前保育など、少しだけ幼稚園に行く時も多いので、そんな時にこのコンパクトな水筒が役に立ちます。

ステンレスとは思えないほど軽量

最初持った時はかなり軽てびっくりしました。

ステンレス製とは思えないほど軽いです。軽量してみると320gほどでした。

幼稚園児は体も小さいのに大きな荷物を持って歩かないと行けないし、水筒が重かったらそれだけでかわいそうなので軽い水筒で良かったと思います。

プラスチック製の水筒はステンレスと比較すると軽いですが、夏場は中身の劣化が心配です。

保温保冷効果が高い

「象印アンパンマンコップ水筒」はすごく軽いので、なんだかプラスチックに近い感じがして、

タマ
こんなに軽いのにちゃんと保温保冷効果あるのかな?

と思っていましたが、さすが象印さん!保温保冷効果はかなり高かったです。

暑い日も冷たいお茶を朝入れておけば、夕方にもキンキンとはいかないけど結構冷たいままでした。

漏れにくい

ボタンを押して注ぎ口を開けたり閉めたりします。

子供の弱い力でも簡単に開け閉め可能で閉じた時はきちんと「カチッ」と閉まります。

コップの蓋も閉めると「カチッ」と言ってしまった感じがすぐにわかります。

注ぐ時も漏れなく上手に注げます。

もう1つ購入した、カーズの水筒は途中から漏れ出てしまい失敗する事が多いし注ぎにくそうに感じました。

大きく持ちやすいコップ

水筒の横幅が割とあるので置いた時に安定感があります。

またコップも広めなので置いた時に安定感があり、お茶をこぼしにくいです。

取っ手も広く持ちやすいのもおすすめなポイントです。

※コップの底にもアンパンマンがいます♫

使いやすい大きな広口

広口が5cmあり、大きめです。

この広い入り口のおかげで氷が入れやすいです。

また、水筒の入り口が広いとお手入れがしやすいというメリットもあります。

手は底まで届きませんが、中が掃除しやすく清潔に保てますよ。

本体はもちろん丸洗いOKです。

年少の息子もお気に入り

息子はアンパンマンよりカーズが好きなのですが、水筒の場合はこちらのアンパンマンの水筒がお気に入りです。

聞くと「カーズは難しいもん!」と。

自分一人でもこぼさず上手に扱えるのがお気に入りポイントのようです。

タマ
どこに行くにも「水筒、水筒!」と嬉しそうに持ち歩いています。

おわりに

水筒はたくさんあって迷いますよね。

できれば1つを長く使いたいところですが、子供の成長に合わせて容量を変更したり、時と場所によって変えたりする方が実用的なので2、3個並行して持つのがおすすめかと思います。

うちも、半日保育の時・ちょっとした外出の時はコンパクトで持ち運びやすいアンパンマンの水筒、外出時間が長い時はたっぷり入る(600ml)カーズの水筒という風に使い分けています。

とりあえず、今回購入した「象印アンパンマンコップ水筒」は幼稚園の間は大活躍してくれそうです。

今回の記事が、皆さんの水筒選びのご参考になれば幸いです。

 

おまけ

\アンパンマン好きなお子さんへ/

【おすすめ補助便座】アンパンマン2WAY補助便座で楽々トイレトレーニング!

2017.10.16

\他にも育児グッズご紹介しています/

【おすすめの育児日記】記録魔主婦が2つ厳選しました!

2017.09.23

ミキハウスのスニーカーをおすすめする5つの理由

2017.10.19

【おすすめ子供用マグ】「マグチュー」が使いやすい3つの理由

2017.10.19

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す